気まぐれブログ

のんびり、気ままに

Entries

島村地区

夏休み直前という事でウキウキな一方、群馬帰省を前に猛暑の予報を受け、軽く心配になってますが
夏休み前に、ゴールデンウィークの帰省の話がありました。

群馬の無料で楽しめるスポットへ行ってきました。
やってきたのは、群馬県伊勢崎市にある境島村地区。
ここは、利根川で村が分断されている為、無料の渡し舟に乗る事ができます。
本当は村人の交通網として用意されている渡し舟ですが、そんなに現在は乗る人もいないようです。
そんな渡し舟に乗ってきました!

まずは、利根川の河川敷に。
20130807-001.jpg
あいかわらず、平野が広がってます。

利根川
20130807-002.jpg

船着場の看板がありました。
20130807-003.jpg

船頭さんがいない場合、待機所にいるみたいです。
直接待機所に行くか、看板に書いてある連絡先に電話して、船頭さんにお願いしましょう。
こんな感じなので、やっぱり通常の交通として利用するのはちょっと不便かも
見たかんじ、利用しているのは観光目的の人ばかりでした。

ちなみに一度に乗船できるのは、9名との事。
私達は先客がいた為、待つ事に。
といっても、向う岸についてからすぐ引き返してきてくれたので、10分も待たなかったような気がします。


船にライフジャケットがあるので、身に着けて出発。
渡し舟といってもエンジンがついた船なので、思ったよりスピードがでます。
怖いとかではなく、楽しいって範囲でスピード感があっていいです♪
あっという間に向う岸に。


到着した先も、当然ながら境島村地区。
この境島村は、養蚕が昔盛んだったとか。
世界文化遺産登録を目指す、絹産業遺産郡の一部なんだそうです。
渡し舟に乗るのが目的だったものの、渡った先の一帯を散策する事に。


観光案内所(?)
20130807-004.jpg

この地区のガイドマップとか、もらう事ができます。
無料ガイドツアーもやっているようで、時間があえば参加しても良いかも。


田島弥平旧宅
20130807-005.jpg

養蚕で成功した、田島弥平さんのお住まい。
母屋が歴史ある建物であるとともに、養蚕という面からも、いろいろ見所があるようです。
正直、私には養蚕はよくわからなかったですが、150年ぐらい前の建物が残っているというのは、すごいですね。
今でもお住まいになられている方がいるらしく、見学は庭のみとなります。
(こういう建物にお住まいの方って、庭までの見学は許可してくれるのって、すごいなあと思います…落ち着かなくて、嫌だなあとか、思ってしまいそうなので。)


静かで、商店らしきものも見当たらなく、木造の民家が多い地域…
田舎なんですが、歴史ある田舎とでもいうんでしょうか。
渡し舟とあわせて、少し散歩してみるのも、良い体験になると思います。
川岸に大きな公園もあり、時間のある時にのんびり来たいですね。

ちなみに、帰りは船着場にある旗を揚げると、向う岸にいる船頭さんが迎えにきてくれます。
向う岸に船頭さんがいない場合は、電話連絡で。
船頭さん、お世話になりました、ありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/08 08:51)

伊勢崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

左サイドMenu

プロフィール

ぐーたらねーさん

Author:ぐーたらねーさん
30代女性、共働き夫婦です。「たくさんの方に見てもらえるブログを(のんびりと)目指します!」

最新記事

マイペース

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード