気まぐれブログ

のんびり、気ままに

Entries

『職場の問題地図』

オフィスコミュニケーション改善士、沢渡あまねさんの著書。

20180414-001.jpg


以前、沢渡さんの、ムリ・ムダだらけの仕事改善についての著書を読み、続けて職場改善も読んでみました。

「仕事の問題地図」と内容的には同じで、仕事を早く終わらせる、手戻りをなくすための方法について書かれています。

やはり仕事が終わらない原因となるきっかけって、確認不足や連絡不足などのコミュニケーション不足がほとんどだな~っていう感想ですね。

そのコミュニケーション不足を補うための仕組みや方法を具体的に解説されています。


参考にしたいと思ったのは・・・

「ポンチ絵」

ささっと簡単に書いたラフ絵であり、複数人で完成形のイメージを合わせるのに適している。

仕事を依頼する時に仕上がりイメージのポンチ絵を書いて指示、もしくは仕事を受ける時に、仕上がりイメージのポンチ絵を書いて、指示者との認識を合わせる。


「部下の伝えるスキルが低い」

よく「報連相」が大事と言いますが、その伝えるスキルが低いため認識の相違が生まれてトラブル発生に陥る・・・

そもそも、報告なのか、相談なのか、連絡なのかがわからない、というケースも多いみたいです。

まず最初に一言、「●●の件についてご相談があります。」「××の件について報告があります。」のように言うと、聞く側も自分にもとめられている事が理解でき、話を聞く心の準備ができる。

そして報連相を受ける側(上司)も、それを意識させるような聞き方をするように心がける。

「報告?相談?まず用件を言おうか」「○○の件についての相談なのね」など。


「復唱+感情ワード」

報連相を受ける側が、合いの手として相手の言葉を復唱・・・だけだと、報連相している側が不安になる。

それを解消するのが、プラス感情ワード。

復唱した後に、それに対する自分の感情を示す言葉を付け加える事で、しっかり聞いてもらえていると、話し手が安心する。


あとは、会社になくてはならない、なくせない、会議の効率化。

会議前と会議中に次の4つを意識する事で、会議を減らしたり、効率を上げたりが可能。

①会議の目的とアウトプットを確認する

②出席者選びを慎重に

③議事録をとりやすい発言を心掛ける

④決定・宿題・次回予告の3本〆

会議の参加依頼がきたり、定例の会議は当たり前のように参加してましたが、会議の目的と自分の役割を考えれば、本当に自分も参加する必要があるのか?という会議もいくつかあるかもしれないですね。


「仕事の問題地図」より、今回読んだ「職場の問題地図」の方が参考になったかな~
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぐーたらねーさん

Author:ぐーたらねーさん
30代女性、共働き夫婦です。「たくさんの方に見てもらえるブログを(のんびりと)目指します!」

最新記事

マイペース

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード