気まぐれブログ

のんびり、気ままに

Entries

『コクリコ坂から』

ジブリ映画、TV放映されたので見ました。

横浜が舞台の映画という事で、公開時から興味はあったものの、見る機会がなく初見です。

1963年の設定で、学生運動とか、主人公が学生でありながら家事を全てこなして家を切り盛りしているとか、現代とは違う雰囲気の学生達を描いたアニメ。

横浜というだけに、海や港がたくさん出てきます。

主人公の女の子・海と、学校の先輩・風間。

2人の距離が近づいて恋愛関係になりそう・・・なのに、そこに大きな障害が!

2人の関係がメインの話だけど、学生達の旧校舎取り壊し運動とか、主人公・海の家での働き者ぶりとか、いろいろ印象に残るシーンがありました。


最初、主人公の海が、まだ高校生なのに家族&下宿人の食事の準備や家事全般をすべて1人でやっている事に、すごい違和感感じました。

お父さんは亡くなっているみたいだけど、お母さんはいないし、妹や弟がいてもまるでお姉さんの海を手伝うそぶりなし。

おばあさんも特に何も手伝わない?感じで、この子は複雑な事情でこの家にいるのか?と考えてしまった。

何人も同じ家で暮らしているのに、海1人だけがせっせと家事して、それを手伝おうともせず他の皆は当たり前にくつろいでいるという。

話が進むにつれ、お母さんは海外から家に帰ってくるし、妹が家事をやってみたりと、私の思い過ごしだったようですが・・・

変な感じがしました。



ところで、このコクリコ坂、どのあたりの設定なんでしょうね?

横浜の港が見える坂の上というと、山手のあたりなのかな?と、想像しながら見てました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぐーたらねーさん

Author:ぐーたらねーさん
30代女性、共働き夫婦です。「たくさんの方に見てもらえるブログを(のんびりと)目指します!」

最新記事

マイペース

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード