01月≪ 2012年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2012.02/28(Tue)

「ドラゴンへの道」

なんと、初めてのブルース・リー映画だったりして

「ドラゴンへの道」
20120228-001.jpg  (画像お借りしました)

夫がTVで見てたので、なんとなく一緒に見ました。
イタリア・ローマの、中華レストランが舞台です。
ギャングに立ち退きを迫られ嫌がらせをされるレストランの女性オーナーに、助っ人として香港から呼ばれたブルース・リー
最初は、オーナーや店の従業員に、やや馬鹿にされているような感じなのですが、カンフーで敵を倒すと、一気に周りの反応が変わります。
非常にわかりやすく、コミカルな場面も多くていいですね。
なんせ初めてのブルース・リーなので知らなかったのですが、この作品は彼の作品としては珍しく明るいのだとか。

そして、最後の遺跡での格闘シーン。
ギャングが雇った格闘家との勝負となり、遺跡を舞台にした身体と身体のぶつかり合い!
これがこの映画の醍醐味かなあ~あとの場面は、ブルース・リーが一貫して圧倒的に強い映画…なんで。
男性で、ブルース・リーのファンが多いのも頷けますね、かっこ良かったです!
スポンサーサイト

テーマ : TVで見た映画 - ジャンル : 映画

20:27  |  読書・映画・TV・音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT