10月≪ 2010年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.11/29(Mon)

大河ドラマ「龍馬伝」第四部

第4部は、一気に物語が動きます。
大政奉還という、絶対無理と思われていた事をなしとげる為に、龍馬が奔走します。
親友の仇ともいえるべき人と手を結んだり、殺されるぐらいの事をしなければ日本は変わらないと、自分の信念を貫き通します。
そして、大政奉還をなしとげた後、これからの政治のあり方を考えているなかば、暗殺されてしまいました…

結局龍馬は誰に暗殺されたんでしょうか?
1年見てて、よくわかりませんでした。
ただ、敵がたくさんいたという事はわかります。

今、日本は微妙な立場ですよね。
中国との問題、ロシアとの問題…坂本龍馬がきいたら、なんと言うか。
ちょっと、後世の日本人として、申し訳ない気がしてしまいます。

それにしても、1年間見続けて、とうとう最終回を迎えてしまいました。
こんなに長期にわたるドラマを見続けたのは初めてです。
坂本龍馬の魅力が理解できましたよ!
岩崎弥太郎さんも、立派な人ですね。

やっぱり歴史に名を残す人は、すごい事やっている、というのが率直な感想です。
信念って、大事ですね…
スポンサーサイト

テーマ : 龍馬伝 - ジャンル : テレビ・ラジオ

21:48  |  読書・映画・TV・音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT