10月≪ 2009年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.11/30(Mon)

「クリスマス・キャロル」

ディズニー映画の「クリスマス・キャロル」を観に行ってきました。
原作は超有名なお話なのですが、実は私、読んだ事はおろか、あらすじすら知らなかったんですよ汗
で、そんな私の感想は・・・感動して、映画館で泣いちゃいましたアップロードファイル
すごく心温まる、ほっとする映画ですよ~(しかし他に泣いていそうな人はいなかったorz

人間って、変わるのってとても大変な事だと思うんですよね、ある程度年をとってくると余計に。
自分も歳とともに、頑なになっている所があると思うのですが、反省というか、やはり周りの人と楽しく暮らせていけたら幸せだなあ~と。
映画の中にクリスマスの心っていう言葉が出てくるのですが、良い言葉ですキラキラ

一緒に見に行った人が言うには、クリスマス・キャロルの原作が書かれた背景には資本主義社会へ移りゆく時代背景があって、お金が全てじゃない!というディケンズのメッセージであるという・・・
たしかに、お金は欲しいけど、全てではないよね。


ところでこの映画、全てCGというかアニメーションというか、デジタルです。
実写と思いたくなるぐらいのクオリティですが、全て作り物・・・
(実際の俳優の動きをデジタル化しているらしいですが)
そのうち、実写のアクション映画なんて作られなくなるんじゃないか?なんて思ってしまうぐらい、素晴らしい画像でした。
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画 - ジャンル : 映画

19:44  |  読書・映画・TV・音楽  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT