気まぐれブログ

のんびり、気ままに

Category [読書・映画・TV・音楽 ] 記事一覧

『一流の人の歯は、なぜ白いのか?』

植木ゆかりさんという、歯科医の方が書かれた本です。歯について、いろいろ悩みを持っていたため、ふと見かけたこの本を衝動買いして読みました。...

『悲しみよ こんにちは』

フランソワーズ・サガンの、『悲しみよ こんにちは』とても有名な作品ですが、この歳になって初読です。昨年夏、ふと思いついて読んでみました。17才の女の子・セシルが主人公で、その父と、父の恋人達、セシルの恋人が主要な登場人物となります。セシルも父親も気ままに遊んで暮らすのが好きな親子で、南仏の海辺の別荘に、親子と父の恋人の3人でヴァカンスを過ごしにやってきます。そこで起きる、ひと夏の出来事を書いた小説。普...

『1週間で知的で品があって親しみやすい美人に見せる方法』

そんな方法ある訳ない、と思いながらも手に取らずにいられないタイトルに惹かれて買った本。アナウンサーの田中未花さんの著書です。第一印象で損してしまっている人が、7日間のstepで初対面で自分の魅力を伝えられる一助となれば・・・というコンセプト。Day1:姿勢Day2:自分磨きDay3:声、話し方Day4:会話Day5:マナーDay6:持ち物Day7:内面上記のように7日間という事ですが、7日間というよりは、7...

『コクリコ坂から』

ジブリ映画、TV放映されたので見ました。横浜が舞台の映画という事で、公開時から興味はあったものの、見る機会がなく初見です。1963年の設定で、学生運動とか、主人公が学生でありながら家事を全てこなして家を切り盛りしているとか、現代とは違う雰囲気の学生達を描いたアニメ。横浜というだけに、海や港がたくさん出てきます。主人公の女の子・海と、学校の先輩・風間。2人の距離が近づいて恋愛関係になりそう・・・なのに、そ...

『塔の上のラプンツェル』

TVで放映されていたのをたまたま見ました。ディズニー映画で、原作はグリム童話の『ラプンツェル』原作も読んだ事がなく、塔に住んでいる髪の長いお姫様がラプンツェル、ぐらいの知識しかなかったので、展開にドキドキして面白かったです。誘拐され、騙されていた育ての母親に塔から出る事を禁じられているラプンツェル。18歳の誕生日を前に、フリン・ライダーという泥棒の男が塔に忍び込み、いろいろあってラプンツェルを外の世界...

左サイドMenu

プロフィール

ぐーたらねーさん

Author:ぐーたらねーさん
30代女性、共働き夫婦です。「たくさんの方に見てもらえるブログを(のんびりと)目指します!」

最新記事

マイペース

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード